失敗しないFX自動売買専用「VPS」メリットやデメリットを解説!

FX専用VPS
きな子
きな子
FXハムトレーダー☆きな子です^^

FXの自動売買をやってみたいけど、「VPS」って言葉良く聞きますよね?
これって一体何の事?難しいのかな?
そんな疑問を持つ方いらっしゃると思います。

今回は、「失敗しないFX自動売買専用「VPS」メリットやデメリットを解説!」というテーマでわかりやすく解説していきますね!
では、さっそく見ていきましょう^^

目次

  1. そもそもFX専用VPSって何?
  2. VPSを使用するメリットは?
    2-1.パソコンのスペック(パフォーマンス)に依存しない
    2-2.パソコンの電源を落としても24時間稼働してくれる
    2-3.ハードウェアなどのメンテナンス不要
    2-4.VPS起動したままでも電気代が跳ね上がることが無い
    2-5.いつでもどこからでもアクセスできる
  3. VPSを使用するデメリットは?
    3-1.性能や使いやすさなどがVPSサーバー会社によって異なる
    3-2.月額のコストがかかる
  4. VPSの設定はむずかしい?
  5. FX自動売買にオススメVPSはこれだ!
  6. まとめ

そもそもFX専用VPSって何?

FX専用VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)とは、FX自動売買システムで使用するMetaTrader4(MT4)を稼働するための仮想専用サーバーの事です。

?って言われてもよくわかりませんかね?
「簡単に言えば、24時間稼働しているレンタルサーバーに自分のPCからMT4を入れてFX自動売買システムを起動させる!自分のPCの電源を落としても稼働続ける優れもの!!」です。

VPSを購入して自分で設定や操作をする必要がないのでとても楽ですね☆
何しろ、配線や電源を必要としないなんて最高だわw
機械(メカw)に弱い方!朗報ですね^^

VPSを使用するメリットは?

メリット

実際にVPSを使用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

パソコンのスペック(パフォーマンス)に依存しない

パソコンも毎年どんどん速くて性能がいい製品が出てくるのですが、VPSを使用してFX自動売買システムを動作させる場合には、自分のPCのスペック精度(パフォーマンス)を気にすることなく稼働してくれるのがありがたいですね!

初心者りんちゃん
初心者りんちゃん
パソコンを毎年買い替えたりしなくていいのは経済的ですね!

パソコンの電源を落としてもVPSは24時間稼働してくれる

自分のPCでFX自動売買ソフトのMetaTrader4(MT4)を動作させるとPCを起動している間でしか取引を実行することができないため、原則としてPCを一日中休むことなく24時間稼働させ続けなくてはなりません。

⇒月曜朝から起動、土曜日の朝にやっと終わる。
⇒PCにしてみたら、月曜の朝から土曜の朝までフル稼働しているので熱を持つし、劣化も加速しますよね^^;

FX専用VPSであれば仮想サーバー上で実行されるため、急なPCのシャットダウン、停電や地震などの予期せぬトラブルでMT4が止まる心配はありません。
そのため24時間365日安定したFX取引が可能となりますね☆

ハードウェアなどのメンテナンス不要

オンプレミス型(自宅にサーバーや通信回線、システムを構築し、自分で運用を行う形態)ですとハードウェアに障害などが発生すると自分で修理したり、専門店に持って行って修理しないといけませんが、FX専用VPSはそんな面倒なことは一切いりません!

初心者りんちゃん
初心者りんちゃん
面倒なことは少ない方がうれしいです^^

VPS起動したままでも電気代が跳ね上がることが無い

自分のPCで自動売買システムを24時間稼働させた場合の月間の電気代コストは約1,000円~2,000円かかると言われています(意外と高いですね💦)
それだけでなく、パソコンも消耗するのでやはりVPSを利用してFXの自動売買システムを稼働させた方がコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか!

初心者りんちゃん
初心者りんちゃん
コスパがいいのはうれしいです♬

いつでもどこからでもアクセスできる

VPSを利用した場合は、自宅PCからだけでなく移動先でスマホやタブレットからでも簡単にアクセスすることが可能になります。
ですから、平日はお仕事されている方でも安心!
いつでも、どこからでも(移動先でも)スマホでチェックすればいいのです^^

初心者りんちゃん
初心者りんちゃん
なんて便利なんでしょう~♪

デメリット

たくさんのメリットがありましたが、デメリットもあるのでしょうか?

デメリット

性能や使いやすさなどがVPSサーバー会社によって異なる

デメリットの一つ目は、 性能や使いやすさなどがVPSサーバー会社によって異なる ということです。

当然と言えば、当然なのですが、VPSのメモリだったり、SSD容量、回線速度だったりはそのVPSサーバー会社により異なるので、自分の使用目的にあった会社を選んでくださいね!

月額のコストがかかる

デメリットの二つ目は、月額コストがかかるということです。

こちらも当然ですが、月額のコストはかかります。月額千数百円~二千数百円程度。
ただし、自宅のパソコンで起動させても電気代が約1000円~2000円程度かかるので、金額的には大体同じになるかと思いますね。

VPSの設定はむずかしい?

実際にVPSの設定はむずかしいのでしょうか?

⇒結論、相当簡単です^^

You Tube動画でも設定方法が用意されていますので、FX初心者の方でも問題なくできると思います!
わからないところは、メールや電話でサポートしてくれますよ!

>>ストレスなく稼働おすすめVPSはこちら☆

FX自動売買にオススメVPSはこれだ!

ここで、私がおすすめするVPSは、「お名前.comFX専用VPS」です!
特徴は、以下の5つ!

1.日本語に対応している!
2.最新スペック
3.超高速で24時間安定稼働
4.簡単操作と難しい設定不要!
5.24時間365日のサポート体制(メールと電話)

何かトラブルがあった時に、日本語で電話で話せるのは安心ですね☆
有名な敏腕トレーダーもほとんどこちらを使用しています^^

まとめ

今回は、「 失敗しないFX自動売買専用「VPS」メリットやデメリットを解説! 」というテーマで書いてみました。

FX自動売買システムをストレスなく安定的に稼働させるにはVPSがとても便利で、簡単だと思いますよね☆

万が一、自分のPCに何かトラブルが発生しても文句も言わず(笑)実直に働いてくれるVPSって素敵♪と思ってます^^

皆さんも、ご自身のトレードに活用してストレスなくFX取引してくださいね☆

 それでは、今回もブログを読んでいただきありがとうございました。
あなたの人生が彩られることを祈っています(*^^*)

きな子
きな子
FXハムトレーダー☆きな子でした^^