為替レート、スプレッド、PIPSって何?わかりやすく解説します!

為替レート、スプレッド、PIPS

きな子
きな子
FXハムトレーダー☆きな子です^^


FXをはじめると決めたんだけど、わからない言葉や専門用語がいっぱいですね。
為替レート、どう見ればいいの?
スプレッドって何?
PIPSって何?

初心者りんちゃん
初心者りんちゃん
初めて聞く言葉ばかりでわからない💦

きな子
きな子
りんちゃん、専門用語がたくさんあるね!これからわかりやすく説明するからね☆


FXには専門用語がいっぱいありますね^^;
その疑問に丁寧に解説します。
全くわからない方もこれで納得しますよ!
それでは見ていきましょう^^

目次

  1. よく聞く「為替レート」とは?
  2. これが重要なのです!スプレッドとは?
  3. pips、まずなんと読むの
  4. まとめ
    4-1. きな子のメルマガへようこそ^^
    4-2. 無料相談受付中です♪

よく聞く「為替レート」とは?

良く聞く「為替レート」とは、ある国の通貨を他の国の通貨に交換する際の取引の価格の事です。
その国の経済情勢や天災、公人の発言などに反応して日々、変動し続けます。
為替レートの見方ですが、売買をするわけですので、「買値」と「売値」が表示されています。

為替レート

買値」:通常右側に表示されています。(Ask:アスクレート)
ここに表示されている値段で買うことができます。

売値」:通常左側に表示されています。(Bit:ビットレート)
ここに表示されている値段で売ることができます。

これが重要なのです!スプレッドとは?

ここが重要ですね。
⇒スプレッドとは、「売値」と「買値」の差分になります。
1回の取引にかかるコスト(為替手数料)の事ですね。

スプレッドが狭い⇒取引コストが安い
スプレッドが広い⇒取引コストが高い

スプレッド
*この時のGMOクリック証券のスプレッドは0.2銭となっています。

スプレッドの単位は「」と「pips」の2種類あります。
ドル/円(USD/JPY)など、日本円が含まれる場合は「」を使用します。

例えば、ドル/円(USD/JPY)の売値と買値の価格が「109.516円-109.518円」で売買されていた場合、その差額「0.2銭(=0.002円)」がスプレッドになります。

ドル/円を1万通貨で売買した場合には20円(=0.002円×10,000)の取引コストが発生する計算となります。

また、ユーロ/ドル(EUR/USD)など、日本円以外の通貨ペアには「pips」を使用します。

買って、すぐに売った場合、このスプレッド分が損失になります。
何度も売買を行う場合(スキャルピング)は、このスプレッドが狭い方が断然有利です!!
   

pips、まず何と読むの

PIPSは、何と呼べばよいのでしょう!
⇒PIPS(ピップス)とは、percentage in pointの略の事で、FXの単位として使われpipsはその複数形の事です。

1pipsがどのくらいかは通貨ペアにより異なります。
ドル円の場合は以下のようになります。

ドル円のPIPS

ドル円のレートが100.00円から100.10円に上昇した場合、10pips上昇したと表現します。

まとめ

今回は、「為替レート、スプレッド、PIPSって何?わかりやすく解説します!」というテーマで書いてみました。

少しづつFXの専門用語がわかってきましたね。
どんどん、学習を進めていきましょう^^ 


ただ、忙しくて自分でしっかりと分析するための時間が確保できない方や、プロレベルの完璧な分析をしたい方は、まずは高性能なシステムやプロの技術を学ぶこともおすすめです。下記のページから、おすすめをご紹介しているので、ぜひご覧くださいね☆

それでは、今回もブログを読んでいただきありがとうございました。
あなたの人生が彩られることを祈っています(*^^*)

きな子
きな子
FXハムトレーダー☆きな子でした^^
おすすめ商品一覧バナー

きな子メルマガへようこそ^^

きな子のメルマガ

ハムトレーダー☆きな子のメルマガへようこそ^^

投資手法やお金の知識などブログでは書けない秘密の稼げる情報を配信しています。

こちらの登録は無料で、いつでも配信解除できますのでお気軽に登録くださいね(*^^*)

不定期で配信していますが、有益な情報を配信しますね☆

>>きな子メルマガをのぞいてみる<<

無料相談受付中です

無料相談

只今、無料相談受付中です^^

2004年から数々の投資を試してきた、きな子がおすすめする商品を知りたい方もこちらからご相談くださいね!


>>きな子に無料で相談してみる<<

ハムトレーダー☆きな子
でした(*^^*)

きな子