複利運用による資産拡大!富裕層の人々は、ほぼ全員やってます!

お金が増えていく図


こんにちは^^

世の中のお金の成功者、富裕層はほぼ全員、知ってます、使ってます。
これを使わないと、お金の成功はありえないのです!!

お金を運用するにあたり「単利」と「複利」があるのはご存じでしょうか?

私は、以前銀行の定期預金の運用、「単利」にしますか?「複利」にしますか?
と聞かれ、その時はまだ複利の威力を知らずに「単利」と答えたことがあります。
これは、私の「一生の後悔」の一つになってます。😢
※現代の銀行では、「単利」でも「複利」でもあまり関係ないですね(;^_^A

知っている方も、知らない方も、ここでもう一度復習してみましょう。

目次

  1. 単利運用とは?
  2. 複利運用とは?
  3. まとめ

単利運用とは?

単利運用とは、常に元本の金額に利子が発生します。

例えば、元本10万円に毎年10%の利子がついてそれを5年間続けた場合、

1年の利子が1万円、5年の利子が5万円

5年後の金額は 10万円+5万円=15万円 になります。

単利計算

複利運用とは?

では、複利運用はどうでしょうか?
複利では、毎年の利子を元本に組み入れ、翌年の元本として繰り越していきます。
そのため運用期間が長くなると、単利よりも利子の総額が大きくなります。

例えば、元本10万円に毎年10%の利子がついてそれを5年間続けた場合、

5年後の利子は、61,051円

5年後の金額は 10万円+61,051円 = 161、051円 になります。

複利計算

「単利」運用とそんなに変わらないじゃないの?と思いました?

この運用期間が30年だとしたら、、、なんと! 

1,744,940円 になります!!

10万円の運用でこの金額です。

複利計算30年後

では、毎年 10万円を複利で30年運用したら、、

な、なんと!!18,094,342円 になります!!!

「複利は人類最大の発明。 知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う」

と、アインシュタイン博士も言っておりますね!!

まとめ

さて、ここまで単利運用と複利運用を見てきました。
みなさん、どうでしょうか?まだ単利運用を選択しますか?
富裕層の人たちは時間と複利運用を味方につけてお金持ちになったと言っても過言ではありません^^

お金を増やすためには、複利運用は外せませんね。
FXで複利効果を体験しませんか?
ワクワクしますよ^^

それでは、今回もブログを読んでいただきありがとうございました。
あなたの人生が彩られることを祈っています(*^^*)