FX初心者が失敗しない「ローソク足」基本~相場の見方を解説!

ローソク足

きな子
きな子
FXハムトレーダー☆きな子です^^


投資のチャートを見ると表示されている「ローソク足」。
これは一体何で、どんなことが読み取れるのでしょうか?

FXや投資の初心者の方は必見です!
ローソク足」だけでトレードで勝っている人もいるくらい重要な指標です。
ぜひともローソク足を自分のものにし活用していきましょう!

初心者りんちゃん
初心者りんちゃん
今回は、ローソク足の学習ですね!がんばります☆



今回は、「FX初心者が失敗しない「ローソク足」基本~相場の見方を解説!」というテーマで見ていきますね。

ローソク足」から価格がどちらに行きたいかわかってきますよー!!
2004年から投資経験がありますきな子が、丁寧に解説しますので、さっそく見ていきましょう^^

目次

  1. ローソク足とは?
  2. FX初心者必見!基本のローソク足の仕組み
  3. ローソク足で相場の見方がわかる!
  4. ローソク足で相場の反転もわかる!
  5. FX初心者が失敗しない、ローソク足まとめ
    5-1. きな子のメルマガへようこそ^^
    5-2. 無料相談受付中です♪

ローソク足とは?

ローソク足とは、FXなどの投資商品の値動きを示すチャートで、日本人の本間宗久(ほんまそうきゅう)氏が江戸時代に考案されたものです。(キャンドル足ではないのです^^)

ローソクの形に似ているからこの名前が付けられたようです。当時は大阪のコメ相場に使われていたようですね。

意外にも日本人は投資に関して早くから関心があって実用していたことがわかりますね。
現在では、日本国内だけでなく世界中のヘッジファンドや個人投資家が最も基本的なチャートの一つとして利用されている「ローソク足」なのです!

同種のチャートにはバーチャート、平均足、カギ足と呼ばれるものがあります。

FX初心者必見!基本のローソク足の仕組み

FX初心者は必見の、基本のローソク足の仕組みを見ていきます。
この図では陽線を赤、陰線を青としています。

基本のローソク足

ローソク足が価格変動を示しており、レートの動きがすぐにわかります。
指定期間中の始値(はじめね)や終値(おわりね)、高値(たかね)、安値(やすね)の4つの数値を表していて、一目見ただけで値動きをチェックすることができます。

中心の太い部分は「実体」と呼ばれ始値と終値を示しています。
(実体が形成されない場合もあります)

始値(はじめね)とは対象期間の最初についた価格のことで、終値(おわりね)は最終時点の価格の事です。

陽線」始値<終値 で終わった実体。買いが強い相場。
陰線」始値>終値 で終わった実体。売りが強い相場。

ローソク足の「実体」から上に飛び出した線は、FX用語で「上ヒゲ」と呼び、
「実態」から下に飛び出した線を「下ヒゲ」と呼びます。
対象期間における最安値と最高値を意味します。

上ヒゲ」が長ければ長いほど、価格が上昇したけれどもそれ以上に売られた場合に出ます。
下ヒゲ」が長ければ長いほど、価格が下落したけれどのそれ以上に買われた場合に出ます。
両方とも価格変動の激しい相場を意味します。

陽線
陰線

ローソク足で相場の見方がわかる!

ここでは、ローソク足で相場の見方(トレンドがわかる)を見ていきます。

陽線連続

「陽線」が連続して続く相場は上昇トレンドが発生します。
始値より終値の方が高く、買い相場が形成され、買いの勢いが増しレートの上昇が続きます。

陰線連続

「陰線」が連続して続く相場は下降トレンドが発生します。
始値より終値の方が低く、売り相場が形成され、売りの勢いが増しレートの下落が続きます。
大抵の場合、上昇トレンドより下降トレンドの方が勢いが強い傾向にあります。

ローソク足で相場の反転もわかる!

ここでは、ローソク足で相場の反転(トレンドの反転)もわかる!ことを見ていきます。

(1)実体が狭くヒゲのみの場合

実体が狭く全体が十字に見えるローソク足のことを十字線と呼びます。
始値と終値の値が近く、上下のヒゲが目立つのが特徴です。

FXにおける十字線は、買いと売りが交錯し合っているサインです。
上昇や下降トレンドが続いている状況で、十字線が出た場合、値動きの傾向が反対になる可能性が高いです。

十字線が出てきた場合は、トレンドの転換を予測しながらポジションを建てるようにしましょう。

十字線

(2)ヒゲが無く実体のみの場合

ローソク足のヒゲがほとんど無い時も注意です。
以前よりも価格が下がった状態で出れば「大陰線」です。
高値圏で出れば下落トレンドの入り口だと考えられます。

安値圏で以前よりも価格が上がった状態で出れば「大陽線」です。
こちらは上昇トレンドの入り口と考えられます。

FX初心者が失敗しない、ローソク足まとめ

今回は、「FX初心者が失敗しない「ローソク足」基本~相場の見方を解説!」というテーマで書いてみました。

ローソク足だけでトレードを行う人もいますが、移動平均線(MA)と一緒に表示させるとより相場の状態がさらにわかりやすくなると思いますよ☆

>>移動平均線(MA)はこちら<<



ただ、忙しくて自分でしっかりと分析するための時間が確保できない方や、プロレベルの完璧な分析をしたい方は、まずは高性能なシステムやプロの技術を学ぶこともおすすめです。下記のページから、おすすめをご紹介しているので、ぜひご覧くださいね☆

それでは、今回もブログを読んでいただきありがとうございました。
あなたの人生が彩られることを祈っています(*^^*)

きな子
きな子
FXハムトレーダー☆きな子でした^^
おすすめ商品一覧バナー

きな子メルマガへようこそ^^

きな子のメルマガ

ハムトレーダー☆きな子のメルマガへようこそ^^

投資手法やお金の知識などブログでは書けない秘密の稼げる情報を配信しています。

こちらの登録は無料で、いつでも配信解除できますのでお気軽に登録くださいね(*^^*)

不定期で配信していますが、有益な情報を配信しますね☆

>>きな子メルマガをのぞいてみる<<

無料相談受付中です

無料相談

只今、無料相談受付中です^^

2004年から数々の投資を試してきた、きな子がおすすめする商品を知りたい方もこちらからご相談くださいね!


>>きな子に無料で相談してみる<<

ハムトレーダー☆きな子
でした(*^^*)

きな子